にわかエンジニア好きなことを書く備忘録

個人用の備忘録となるので、その点はご了承ください。 ※変な内容や間違いを書いているなどありましたらコメントやご指摘いただけると幸いです。元エンジニアのネットワークやインフラなどの備忘録と趣味での動作テスト結果

NetScaler ロードバランサ設定⑤HA Heartbeat動作確認の推察

NetScaler HA Heartbeat動作確認の推察

■接続イメージ(Netscaler 2アーム構成を想定)  

     f:id:pocket01:20170806233731p:plain

■確認結果

 InterfaecのHAheartbeat設定が有効のポートからはハートビートパケットが

 2パケット出力していると思われる。

 同設定を無効にするとハートビートパケットの出力が抑止される。

 

■確認①

 □HA Heartbeatの設定①

    f:id:pocket01:20170806233737p:plainInterface設定のHAheartbeatはデフォルトのONとする。

 

 □ほぼデフォルト設定の状態でのHA Heartbeat

  ・Secondary側のTrace機能を使用したパケットキャプチャを行い、UDP/port3003のパケットを確認する。(たぶんあっているはず) 

  ※Secondaryにしたのは、primary側はいろいろ不要で無関係なtrafficが流れているため

 f:id:pocket01:20170807001553p:plain

  ⇒各アドレスで1回のタイミングでハートビートパケットは4パケットの出力が確認できた。

   ⇒宛先MAC/送信元MACを確認すると2種類のアドレスが確認できるた

 

■確認②

 □HA Heartbeatの設定①

      f:id:pocket01:20170807004610p:plainInterface 1/1設定のHAheartbeatはデフォルトのOFFとする。

  □片ポートの設定を無効とした場合のHA Heartbeat

f:id:pocket01:20170807004617p:plain

  ⇒各アドレスで1回のタイミングでハートビートパケットは2パケットの出力が確認できた。

 

 

 

           f:id:pocket01:20170807002458p:plain

 


  □Citrixのサイトより

        "UPDポート3003は、アプライアンスのUPまたはDOWNステイタスをコミュニケーションするハートビートパケットの交換に使用されます"

  NetScalerアプライアンスの高可用性設定に使用されるプロトコルおよびポート


 

 

 

Citrix Netscaler 11x (English Edition)

Citrix Netscaler 11x (English Edition)

 
Troubleshooting NetScaler

Troubleshooting NetScaler