にわかエンジニア好きなことを書く備忘録

個人用の備忘録となるので、その点はご了承ください。 ※変な内容や間違いを書いているなどありましたらコメントやご指摘いただけると幸いです。元エンジニアのネットワークやインフラなどの備忘録と趣味での動作テスト結果

NetScaler ロードバランサ設定③HA設定

NetScaler HA設定

■接続イメージ(WebServerとNetscalerが同セグメントで接続)

  f:id:pocket01:20170730221154p:plain

※NetScaler02のSNIPは初期設定上で使用。HA設定後はNetScaler01のアドレスが設定される。

■動作(こまごました仕様やパケット情報は未確認)

 NetScaler一台稼働中にHA設定を追加

 primary側再起動での接続性は3秒程度で切り替わり通信が継続できた。

 - HTTP(GET)は断が発生しない(使用しているアプリやタイムアウト等によっては落ちるかな。)

 

■設定(NetScaler)

 ・セカンダリ用のNetScalerをデブロイ

  ⇒IPやライセンス登録も

 ・プライマリ側にHA設定(設定同期は勝手に実施してくれる)

 

■設定

 1.NetScalerVPXを1台デブロイ(評価ライセンスの設定)

 2.プライマリ・スタンバイ側で暫定でHAステータスの指定

   ・System  >  High Availability  >  Nodes

  f:id:pocket01:20170730223228p:plain

 

 ・”High Availability Status”を設定する

   プライマリ側:STAY primary   Secondary側:STAY Secondary

   f:id:pocket01:20170730223234p:plain

 

3.primary側でHA設定を行う

  セカンダリ側のアドレスとログインアカウントを入力

  f:id:pocket01:20170730223223p:plain

 

4.設定後確認とステータス変更

  f:id:pocket01:20170730223216p:plain

 

5. High Availability Status”をENABLEを選択し設定する

  f:id:pocket01:20170730223310p:plain

  f:id:pocket01:20170730223313p:plain

 

6.HA完成

  f:id:pocket01:20170730223305p:plain

 

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

■動作

 1.primary側を再起動させ、WebServerとの疎通性確認

   クライアント側の疎通性確認

    JMeter   1秒間隔でGET

               Exping : 1秒間隔(Timeout : 1秒)

   

   ■再起動後のHAステータス

   (初期値のHA設定では自動で切り戻りは発生しないらしい)

   上側:192.168.10.200(元primary)  下側:192.168.10.210(元Secondary)

   f:id:pocket01:20170730230623p:plain

   

   ■JMeterとExping結果

   f:id:pocket01:20170730225317p:plainf:id:pocket01:20170730204000p:plain

   JMeter:断はない          ExPing:2回断発生

   

 ※手動でのF/Oは断も遅延もなく実施は可能だった

 

 

Citrix XenDesktop デスクトップ&アプリケーション仮想化 実践ガイド

Citrix XenDesktop デスクトップ&アプリケーション仮想化 実践ガイド

 
Citrix XenDesktop & XenApp 7.7/7.8: Plan-Build-Run Reference Guide

Citrix XenDesktop & XenApp 7.7/7.8: Plan-Build-Run Reference Guide